スポーツマウスガード」カテゴリーアーカイブ

スポーツ時の緊急時に対応について!

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

甲子園も終わり、夏休みももうすぐ終わりですね。残暑と台風が心配です。

本日のお話しは、スポーツ競技中の緊急時の対応についてです。

先日の埼玉県柔道高段者大会においても心肺停止の方がいたようです。

試合中に突然、倒れて意識を失ってしまったようで周りの人たちはかなり驚いたようです。

競技中の選手の中に消防隊員の方がいたらしく、心マッサージとAEDと駆使して一命を取り留めたようで

良かったです。こんな時の為にも、緊急時の対応は出来るようにしておきたいですね。

来週、BLSというアメリカの心臓学会のガイドラインに基づく一次救命処置の講習に参加してきます。

緊急時の対応としては、

1.倒れた人に声をかけるのと同時に救急車手配とAEDを持ってくるように周りの人指示をします。

2.胸と腹部の動きを見て、普段通りの息があるかないかを確認します。

3.正常な呼吸が無い場合(呼吸がない、しゃくりあげるような不規則な呼吸)は、直ちに心臓マッサージ(胸

骨圧迫)を行います。

心臓マッサージを行う場所は、胸の真ん中が目安で、強く・速く・絶え間なく行います。

4.人工呼吸が出来る場合は、気道を確保します。

(片手で傷病者の額を抑えながらもう一方の手の指先を顎の先端にあてて持ち上げます。

5.心臓マッサージを30回(1分間あたり100-120回のテンポで)+人工呼吸を2回(一回一秒かけて)

6.それでも回復しない場合は、AEDを機械の指示に従って使用します。

最近はAEDは、何処にでも設置してある場合が多いので、是非活用したいのですが、日頃から訓練してい

ないとやはり難しいかと思います。

来週も朝から夕方まで、一次救命処置の訓練を大人と子供の人形を使って頑張って行ってきます。

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。 来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

スポーツデンテイストとは?

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

お盆休み中の方も多いと思いますが、海や川での事故や熱中症には十分ご注意されて、楽しいお休みを

お過ごしください。私は本日と明日も施設訪問ですが、お墓参りには行く予定です。

さて本日のお話しは、スポーツデンテイストについてです。

以前、スポーツ歯科の認定医とスポーツデンテイストとの違い等を書いたかと思いますが、本日は、

スポーツデンテイストについてお話しします。

私も3年連続の応募で今年、ようやく推薦を頂くことが出来てスポーツデンテイストの講義を受講できる事と

なりました。スポーツマウスガードのテクニカルインストラクターの資格を取得できたので日本スポーツ歯科

医学会より推薦を頂く事が出来ました。有難うございました。

スポーツドクターと言えば、皆様も聞き覚えがあるかと思いますが、スポーツデンテイストはどうでしょうか?

スポーツに歯医者?とイメージしづらいかと思います。

スポーツデンテイストとは、公的資格である「スポーツ指導者」のうちの「メデイカル・コンデイショニング」に属

する資格で、メデイカルコンデショニングとは、医科学をもとにした競技者の健康管理・栄養・食事面において

スポーツ支援を行う際に役立つ資格で、更にスポーツデンテイストは歯科医師の立場からスポーツ愛好家

からトップアスリートまで、スポーツに関する歯科的な外傷の治療、予防、スポーツ医科学に基づきパフォー

マンスを最大限に発揮できるように歯科的に競技者をサポートしていきます。

具体的には、

1.協議会などの医事運営の支援やチームデンテイストとして参加し、スポーツ医科学、教育、普及活動を

  行います。

2.スポーツ選手との関わりとしては、選手のデンタルチェック(歯科検診)や、治療等や歯科疾患に関する相  

  談、スポーツ外傷による歯の破損・脱落・顎骨骨折等に関する相談・治療・応急処置を行います。

3.スポーツマウスガード製作・調整を競技の特性に合わせて行います。

4.噛み合わせ調整をして、各個人の持っている最大限のパフォーマンスを出せるようにしていきます。

今年の秋より公衆が開始されますので、来年には、スポーツデンテイストを取得予定です。

宜しくお願い致します。

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。 来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

運動時にガムを咬むと、パフォーマンスが上がる?

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

本日のお話しは、セロトニンと咀嚼についてで、具体的にはガムを咬むことによるスポーツ時の効果につい

てです。

皆様も、スポーツ選手が試合中にガムを咬んでいるのを見たことがあるかと思います。

ガムを咬むことによってリラックスできると言われていますが、それには理由があります。

最近の研究では、ある条件下でガムを咬むとセロトニンが良く分泌されるという研究結果があります。

セロトニンは、幸せホルモンと呼ばれていて、ストレスを軽減します。

セロトニンは精神を安定させますが、逆に体内のセロトニン分泌が不足するとうつ病やメンタル不調に陥りや

すくなります。

★ セロトニン分泌を増やすには、セロトニンを作る食べ物を食べる方法があります。

セロトニンは、アミノ酸の一種なので、体内では生成する事ができないので、食事からとる必要があります。

具体的には、チーズや豆腐、卵、牛乳、バナナです。

更に、マグロ、カツオ、ニンニクなどもセロトニン生成を助けます。

★ 日光を浴びる

日光を浴びる事が出来ない場合は、照明などの強い光を浴びる事でも同様の効果が得られるようです。

リズミカルな運動を行う

ウォーキングやスクワット、軽い体操等で十分です。

ガムを咬む、歯磨きをする

ある実験では、満員電車におけるストレス試験があります。 朝の通勤電車の混雑時に横浜ー品川駅間で

1、市販のミントガムを5分間咬むグループ

2、市販のミントガムを1分間咬むグループ

3、コントロールガム(ミント抜き)を5分間咬むグループ

4、何も咬まないグループ

結果としては1、グループで、ストレスが約80%減少しました。

美味しいガムを咬むという事で、セロトニンが分泌されてリラックス効果が出るという事です。

スポーツの世界では、心拍数も大切で、過度な緊張や興奮によって心拍数が上がりすぎないように、

ガムを咬むことで心拍数を調整して緊張を解かすことが出来ます。

ガムを咬むという咀嚼行為が、リズミカルな運動になり脳への血流がよくなり更に心拍数が安定します。

更にガムを咬むという咀嚼行為で、唾液が分泌されて脱水症状を防いでくれて水分不足からくる吐き気や

気分の悪さを防ぐ効果もあるようです。

スポーツとガムの関係は結構深いかもしれません。

ガムを咬むならキシリトール入りガムリカルデントガムをお勧めします。

リカルデントガムは、歯の再石灰化を促進し、再石灰化した部位の酸に対する抵抗力を高めてくれます。

成分は、オーストラリアで開発された牛乳に含まれる成分から作られた天然由来成分です。

色々な種類の味がありますのでお試しください。

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。 来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

衝撃度ゼロ!のスポーツマウスガードについて

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

本日のお話しは、衝撃度ゼロ!のスポーツマウスガードについてです。

先日、鹿児島で行われました日本スポーツ歯科医学会に参加した際に歯科材料メーカーより

新商品が発売されておりました。

名称は、GCインナーフレームで最新の製品です。

具体的には、其の特殊な材料をスポーツマウスガードに補強材として使用すると、その部位に力がかかった

場合にその衝撃度は、何と!ゼロ%だそうです。

スポーツ愛好家の方が、打撃系の競技中に、打撃等でスポーツマウスガードに衝撃力が加わった場合に其

の衝撃力を逃がすことによってスポーツマウスガードにかかる力、言い換えれば歯に加わる衝撃をゼロにす

るという画期的な商品です。

今までは、スポーツマウスガードを装着しても衝撃吸収が無くなるという事は無かったので、こちらの新商品

を使用したスポーツマウスガードは、前歯に治療をしている方々にはとても効果的かと思います。

この商品を使用して作製したスポーツマウスガードには、更にご自身の前歯とスポーツマウスガードとの間

に0.5mmの隙間を作っています。

隙間を作る事によって衝撃が直接、前歯にかからず横に逃げていきます結果として、衝撃度がゼロになるよ

うです。

下に実際に作製したスポーツマウスガードを示します。

見た目的には通常のスポーツマウスガードと変わりませんが、前歯の部分を触ると少し固いですね。

使用する競技者は、キックボクシング愛好家の方です。

打撃系の競技には、今後は必須になってくるかと思います。

これからスポーツマウスガードを作られる方は、スポーツマウスガードを作製している歯科医院でご確認くだ

さい。

 

 

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。 来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

スポーツ時のお口回りの外傷と予防について!

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

本日のお話しは、スポーツ時のお口回りの外傷とその予防についてです。

お口の中でも特に前歯は、スポーツ時には、事故などと並んで外傷を受けやすい場所です。

歯が折れたり、抜けたりするのはその典型例です。重傷後の迅速かつ的確な応急処置でご自身や

お子様の歯を一生涯守っていきましょう。

そこでお口回りのスポーツ外傷予防でスポーツマウスガードを装着しましょうといつもお話ししていましたが

実際、スポーツマウスガードを装着すると、どの程度の効果があるのでしょうか?

アメリカンフットボール選手の調査によりますと、60%近くの選手に認められたお口回りの外傷の発生率を

スポーツマウスガード装着によって5%以下に抑えられたという報告があります。

スポーツマウスガードは、上の歯を全体的に覆ようにして装着します。

従ってスポーツ時よるお口回りに対する衝撃を吸収、分散することによって下記のメリットがあります。

・歯の破折

・歯の脱臼(歯が抜ける事)

・唇や舌などのお口回りの軟組織の裂傷

・顎の骨折

・顎の関節衝撃軽減

・脳震盪の予防

最近の研究で開発された新商品として、前歯への衝撃をゼロにする緩衝材も販売されるようになりました。

西方ファミリー歯科では、早速、新しい素材を使用してスポーツマウスガードを作製しています。

前歯の治療の既往がある方や前歯は絶対守りたい方などには、お勧めです。

ラミネートタイプのいわゆる2重構造のスポーツマウスガードの間に上記の新商品を挟み込む、サンドイッの

ようなイメージです。

ご興味がある方はお問い合わせください。

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。 来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

スポーツ歯科について!

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

沖縄では梅雨明けしたそうですが、関東はまだまだですね。

本日のお話しは、スポーツ歯科についてです。

6月22日、23日と鹿児島での日本スポーツ歯科医学会に参加してきました。

日本スポーツ歯科医学会公認のスポーツマウスガード・テクニカルインストラクターの資格を頂きましたので

来年は、スポーツ愛好家の方々のスポーツマウスガード装着を含む歯科治療例を提出して日本スポーツ

歯科医学会の認定歯科医を取得したいと考えております。

日本スポーツ歯科医学会は、毎年拡大しておりますので数年後には、日本スポーツ歯科医学会の

専門歯科医の資格も作られるようです。

スポーツ歯科に関してですが、認定医の他にスポーツデンテイストという資格があります。

スポーツデンテイストとは、各都道府県の競技団体に属し国民体育協会と協働して国体選手の歯科健康の

維持を担います。

認定医は、オリンピック関連の大会や健康診断でスポーツドクターとして選手の診療にあたります。

日本スポーツ歯科医学会からは、スポーツと歯の健康に関しては、

1.学校体育の現場や障害スポーツに関わる方々には、部活や授業による前歯欠損の際の処置に関する

 内容とマウスガードの使用を推進しています。

2.競技スポーツに関わる方々には、噛み合わせの定期的なチェックを呼びかけています。

3.トップアスリートの方々には、専門的なスポーツドクターにかかるようアドバイスしています。

★ 噛み合わせの重要性 ★

噛み合わせは、スポーツ全体の約70%の種目でパフォーマンスに関わってくると考えられています。

例として、

射撃・アーチェリー ⇒ 噛み合わせの面積が広い方が競技時の 

               姿勢反射(噛み合わせが無くなると頭が動き、そのバランスを取る為に手足が動く)  

               がおきずらい。

があります。

他にも重量挙げや腕相撲、テニスでボールを打つ瞬間では、噛みしめると運動効果が高まります。

逆に舌を出すなどして歯を噛みしめない状態にしていれば、関節が固定されないので素早く動けます。

これは、遠隔促通(エンカクソクツウ)という機能のせいです。

遠隔促通とは、ある部位に力を入れると離れた部位の筋肉が興奮する現象で、歯を噛みしめると咬む筋肉

が収縮し、足や手首で更に筋肉が興奮し、関節が固定されます。

身体の現象を理解しながら練習を行うとより良い効果が現れます。

次回は、スポーツ時の外傷予防についてお話し致します。

 

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。 来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

スポーツ用マウスガードを作製する前に

こんにちは!
西方ファミリー歯科の歯科衛生士の長谷川と申します。宜しくお願い致します。

私は日本スポーツ歯科医学会の認定スポーツデンタルハイジニスト(認定歯科衛生士)です。

スポーツ歯科とは、スポーツをされる方は勿論のこと、日常生活での動作にて起こりうるトラブルから、皆様の健康を守ることを広義の目的とした分野になります。

具体的には、主にスポーツ時に起こりうる外傷予防としてマウスガードの作製を推奨し、マウスガード使用時の管理指導やスポーツパフォーマンスを妨げない為のプロによる調整(主にスポーツ歯科を学んだ歯科医師のこと)を行なっています。また、その領域周辺の全てのことも該当します。

ところで皆様、練習や試合中に舌の力だけで簡単に外れるようなスポーツマウスガードを使っていませんか?

スポーツ中に声を出しにくくありませんか?
マウスガードのせいで競技パフォーマンスに集中できないことはないですか?
などなど…。
それは絶対に使用を止めてください!

先ず、そのようなマウスガードを使用していたら、
いざというの時の外傷予防の効果はほとんど無いと思って下さい。
大変危険です。
誤飲しないまでも、喉の奥に吸い込まれてしまう可能性もあり大変危険です。
競技パフォーマンスも低下することでしょう。
マウスガード一つで事故に繋がることもあり得ます。
そればかりか、マウスガードがご自身の持つ能力をフルに活かせるか半減させるかは、
マウスガードのフィット感と調整に尽きます。
それは先ほど述べた”プロ”に全て任せて下さい。
今までのマウスガードと装用感を比べて頂きたいと思います。

残念ながら既製品のマウスガードではそれが期待できません。
それは多くの大学でエビデンスを出しており、証明されています。

また、誤解なきように説明致しますと、ベストなマウスガードを装着すると、
ご自身の持つ能力以上のことは絶対に発揮できませんが、
ご自身が持つ能力の100%をマウスガード装着で期待することは可能です。
逆に言うとフィットしたマウスガードを装着しないでスポーツをした場合のご自身が思う限界は、
限界でないかもしれません。

私達はそのような全てにおいて満足を得るようなマウスガード作製を基本に忠実に行なっております。

私からのスポーツ歯科ブログ第一弾は、ここまでに致します。
奥がとても深いので今後の連載にご期待ください!
また、ご質問は随時お受け致しますが、必ずスポーツ歯科専門の歯科医師か歯科衛生士にご用命下さい。
西方ファミリー歯科にはそれぞれ1名ずつ在籍しております。

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。 来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

オリンピックでのスポーツマウスガードについて!

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

本日のお話しは、スポーツ科学センター(JISS)でのスポーツマウスガードの現状についてです。

★練習中の口腔外傷について★

JISSでは、トレーニング中のお口回りの外傷については、緊急処置をJISSの歯科診療室で行い、

内容によっては大学病院と連携して治療等を進めて行くようです。

また、JISSの歯科診療室では、噛み合わせの調整や定期的な健診で、ハードなトレーニングでの

歯が割れたり、折れたりする外傷を防いでいるそうです。

★スポーツマウスガードの製作★

スポーツマウスガードの製作に関しては、リオオリンピックの時はポリクリニックを開設し、技工コーナーを

導入し450個ほどのスポーツマウスガードを製作したようです。

競技者の中では、スポーツマウスガードを入手できない選手も多いようなので、2000年のシドニーオリン

ピックからスポーツマウスガード提供プログラムを開始したそうで、来年の東京オリンピックでも600個位を

想定しているようです。

★ポリクリニック★

来年の東京オリンピックでは、東京都が管理するようです。スケートボードなどは外傷が多い為、

競技会場でも救護班に歯科医師が入る可能性があるそうです。

★口腔外傷が実際の競技で多い種目★

歯科外傷のリスクが高いのは、レスリングと水球の種目のようです。

また、野球とバスケットも学校管理下でも歯科外傷の多い競技のようです。

オリンピック選手には、歯科健診が義務になっています。同様に真剣にスポーツに取り組む少年少女も

身体だけでなく定期的な歯科健診を心がけてトップアスリートを目指して欲しいと思います。

今週の土曜日日曜日には、鹿児島で日本スポーツ歯科医学会の学会が行われますので

参加してきます。

またご報告をしたいと思います。宜しくお願い致します。

 

 

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。 来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

国立スポーツ科学センタ―!

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

今日のお話しは、国立スポーツ科学センターの歯科診療についてです。

2019年は、ラグビーワールドカップが行われます。

そして、来年2020年は、東京オリンピック・パラリンピックが行われますので、,スポーツに関心を持っている

方も多いと思います。

ニュース等で耳にしたこともあるかと思いますが、JISSとは、国立スポーツ科学センターの事で

JISSは、各種団体と連携して日本のスポーツを強くすることを目標しています。

具体的には、スポーツ医・科学研究の中枢機関として最新施設・器具・機材を活用し、各分野の研究者、

医師等の専門家集団が連携しあって日本の国際競技力向上を支援しています。

その中にも歯科診療室があります。

国立スポーツ科学センタ―(JISS)の歯科診療室では、オリンピック委員会の指定強化選手と競技団体が

指定する強化選手、パラリンピックの選手が治療を受ける事が出来ます。

普通の歯科診療に加えてメデイカルチェックがあるようです。

トップアスリートのむし歯の本数は、最近では減少傾向ですが、一般に比べると高く平均7~8本のむし歯

があるそうです。

理由は、練習が忙しくて、通院機会がない事や継続的な通院が出来ない事です。

更に予防の意識も低いようです。日本だけでなく海外のアスリートもむし歯は多いそうです。

アスリートは、スポーツドリンクを飲むことが多いですが、口腔衛生状態が悪い環境ではむし歯のリスクが高

まります。

スポーツドリンクは酸性度が高いので(Ph3前後)継続的に飲んでいると酸が歯の表面を

溶かします(酸蝕症)。

酸蝕症の知識が無いアスリートも多いようで、漫然とスポーツ飲料を飲んでしまっているようです。

最近では、父兄のむし歯予防の意識は大分高くなっている分、学校や両親の管理から離れた

時期(高校・大学)になってから急に悪くなる傾向があるようです。

一般的には、トップアスリートはむし歯が無い、健康なイメージがあるかもしれませんが、実際は、

練習漬けでお口のケアまでは手が回らず大変なようですね。

レベルの高いスポーツ選手を目指している方は、日常の口腔ケアや歯科医院でのチェックを習慣付けましょ

う!そして、トップアスリートになったらJISSで健診を受けられます。

次回は、JISSでのスポーツマウスガードの現状についてお話しします。

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。 来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

スポーツマウスガードと運動能力について!

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

本日のお話は、スポーツマウスガードを装着した時の運動能力の向上についてです。

皆様も、スポーツ選手が歯を食いしばる事により自分の力が最大限に発揮されて競技で良い成績を上げる

ことが出来たという話を聞いたことがあるかもしれません。

スポーツマウスガードを装着することによっての効果は、下記の2つです。

①歯の噛み合わせが良くなることから運動能力が向上する。

②歯などのお口回りの怪我防止だけでなく、脳震盪の予防効果がある。

②については明らかですが、古い研究ではスポーツマウスガード装着による脳震盪への有効性は証明され

ていませんでした。

しかし、最新の研究では有効性が認められています。

①に関しては、科学的な理由づけがまだできていないようです。

一般的には、運動時に歯を食いしばることによってパフォーマンスの向上につながると考えがちですが

競技の種類や個人差も大きいので一概に噛みしめる事がパフォーマンスの向上にはつながりません。

スポーツ歯学においても、ある競技で好成績を残してきたアスリートを観察しても、強く歯を噛みしめている

人はそれほど多くはありません。

逆に力を入れる時に口を開けた状態いるアスリートも多いようです。

結論としては、力を発揮するときに歯を噛みしめる事によってパフォーマンスが向上するとは限らないという

事です

歯を噛みしめることよりも体幹が固定されてバランスが良くなることはあるかと思います。

以前もお話ししましたが、スポーツマウスガードを装着することによっての精神的な安心感も大きいのでは

ないかと思います。

パフォーマンスの向上に関してはスポーツマウスガード装着の有無よりも、自分の歯の噛み合わせの良し悪

し、歯並びが綺麗かどうかでパフォーマンス向上につながっていきます。

綺麗な歯並びであれば噛み合わせのバランスは良く、強く咬まなくても無理のない方法で力を発揮できる

ようになります。

歯科矯正治療が最も有効な方法です。そして、競技時の怪我防止にスポーツマウスガードを装着しましょう。

 

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。 来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。