スポーツマウスガード」カテゴリーアーカイブ

オリンピックでのスポーツマウスガードについて!

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

本日のお話しは、スポーツ科学センター(JISS)でのスポーツマウスガードの現状についてです。

★練習中の口腔外傷について★

JISSでは、トレーニング中のお口回りの外傷については、緊急処置をJISSの歯科診療室で行い、

内容によっては大学病院と連携して治療等を進めて行くようです。

また、JISSの歯科診療室では、噛み合わせの調整や定期的な健診で、ハードなトレーニングでの

歯が割れたり、折れたりする外傷を防いでいるそうです。

★スポーツマウスガードの製作★

スポーツマウスガードの製作に関しては、リオオリンピックの時はポリクリニックを開設し、技工コーナーを

導入し450個ほどのスポーツマウスガードを製作したようです。

競技者の中では、スポーツマウスガードを入手できない選手も多いようなので、2000年のシドニーオリン

ピックからスポーツマウスガード提供プログラムを開始したそうで、来年の東京オリンピックでも600個位を

想定しているようです。

★ポリクリニック★

来年の東京オリンピックでは、東京都が管理するようです。スケートボードなどは外傷が多い為、

競技会場でも救護班に歯科医師が入る可能性があるそうです。

★口腔外傷が実際の競技で多い種目★

歯科外傷のリスクが高いのは、レスリングと水球の種目のようです。

また、野球とバスケットも学校管理下でも歯科外傷の多い競技のようです。

オリンピック選手には、歯科健診が義務になっています。同様に真剣にスポーツに取り組む少年少女も

身体だけでなく定期的な歯科健診を心がけてトップアスリートを目指して欲しいと思います。

今週の土曜日日曜日には、鹿児島で日本スポーツ歯科医学会の学会が行われますので

参加してきます。

またご報告をしたいと思います。宜しくお願い致します。

 

 

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。 来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

国立スポーツ科学センタ―!

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

今日のお話しは、国立スポーツ科学センターの歯科診療についてです。

2019年は、ラグビーワールドカップが行われます。

そして、来年2020年は、東京オリンピック・パラリンピックが行われますので、,スポーツに関心を持っている

方も多いと思います。

ニュース等で耳にしたこともあるかと思いますが、JISSとは、国立スポーツ科学センターの事で

JISSは、各種団体と連携して日本のスポーツを強くすることを目標しています。

具体的には、スポーツ医・科学研究の中枢機関として最新施設・器具・機材を活用し、各分野の研究者、

医師等の専門家集団が連携しあって日本の国際競技力向上を支援しています。

その中にも歯科診療室があります。

国立スポーツ科学センタ―(JISS)の歯科診療室では、オリンピック委員会の指定強化選手と競技団体が

指定する強化選手、パラリンピックの選手が治療を受ける事が出来ます。

普通の歯科診療に加えてメデイカルチェックがあるようです。

トップアスリートのむし歯の本数は、最近では減少傾向ですが、一般に比べると高く平均7~8本のむし歯

があるそうです。

理由は、練習が忙しくて、通院機会がない事や継続的な通院が出来ない事です。

更に予防の意識も低いようです。日本だけでなく海外のアスリートもむし歯は多いそうです。

アスリートは、スポーツドリンクを飲むことが多いですが、口腔衛生状態が悪い環境ではむし歯のリスクが高

まります。

スポーツドリンクは酸性度が高いので(Ph3前後)継続的に飲んでいると酸が歯の表面を

溶かします(酸蝕症)。

酸蝕症の知識が無いアスリートも多いようで、漫然とスポーツ飲料を飲んでしまっているようです。

最近では、父兄のむし歯予防の意識は大分高くなっている分、学校や両親の管理から離れた

時期(高校・大学)になってから急に悪くなる傾向があるようです。

一般的には、トップアスリートはむし歯が無い、健康なイメージがあるかもしれませんが、実際は、

練習漬けでお口のケアまでは手が回らず大変なようですね。

レベルの高いスポーツ選手を目指している方は、日常の口腔ケアや歯科医院でのチェックを習慣付けましょ

う!そして、トップアスリートになったらJISSで健診を受けられます。

次回は、JISSでのスポーツマウスガードの現状についてお話しします。

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。 来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

スポーツマウスガードと運動能力について!

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

本日のお話は、スポーツマウスガードを装着した時の運動能力の向上についてです。

皆様も、スポーツ選手が歯を食いしばる事により自分の力が最大限に発揮されて競技で良い成績を上げる

ことが出来たという話を聞いたことがあるかもしれません。

スポーツマウスガードを装着することによっての効果は、下記の2つです。

①歯の噛み合わせが良くなることから運動能力が向上する。

②歯などのお口回りの怪我防止だけでなく、脳震盪の予防効果がある。

②については明らかですが、古い研究ではスポーツマウスガード装着による脳震盪への有効性は証明され

ていませんでした。

しかし、最新の研究では有効性が認められています。

①に関しては、科学的な理由づけがまだできていないようです。

一般的には、運動時に歯を食いしばることによってパフォーマンスの向上につながると考えがちですが

競技の種類や個人差も大きいので一概に噛みしめる事がパフォーマンスの向上にはつながりません。

スポーツ歯学においても、ある競技で好成績を残してきたアスリートを観察しても、強く歯を噛みしめている

人はそれほど多くはありません。

逆に力を入れる時に口を開けた状態いるアスリートも多いようです。

結論としては、力を発揮するときに歯を噛みしめる事によってパフォーマンスが向上するとは限らないという

事です

歯を噛みしめることよりも体幹が固定されてバランスが良くなることはあるかと思います。

以前もお話ししましたが、スポーツマウスガードを装着することによっての精神的な安心感も大きいのでは

ないかと思います。

パフォーマンスの向上に関してはスポーツマウスガード装着の有無よりも、自分の歯の噛み合わせの良し悪

し、歯並びが綺麗かどうかでパフォーマンス向上につながっていきます。

綺麗な歯並びであれば噛み合わせのバランスは良く、強く咬まなくても無理のない方法で力を発揮できる

ようになります。

歯科矯正治療が最も有効な方法です。そして、競技時の怪我防止にスポーツマウスガードを装着しましょう。

 

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。 来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

 

スポーツ時の怪我と予防について②

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

本日のお話しは、スポーツ時の怪我の対応についてです。

怪我をしやすい人についてですが、やはり初心者が多いようです。

その競技に慣れていないと道具の扱いにも慣れていませんので怪我をしやすいかと思います。

しかし上級者でも安心はできません。今度は、競技レベルが上がりますので大きな怪我をしやすくなります。

また矯正治療中で歯科矯正の金具を付けている場合は、必ずスポーツマウスガードの着用が必須です。

外傷を実際に受けてしまった場合は、すぐに歯科医院に相談に行きましょう!!

1.歯が一部かけてしまった場合

⇒ 歯のかけらを捜して歯科医院にお持ちください。接着して元の歯に付けます。強度が必要な場合は、

  補強線等で補強します。かけらが無い場合でも白い樹脂で欠けた部分を補う事が出来ます。

2.歯が脱臼してしまった場合(ぐらぐらする場合)

⇒ 揺れている歯を目立たない固い樹脂で他のしっかりしている歯に接着固定させます。

   1か月程固定していますと、揺れはおさまります。歯の神経が死んでしまった場合等は、その時に

   確認します。怪我をした直後は神経も過敏になっておりますので暫く刺激を与えないようにします。

3・歯がぶつけて抜けてしまった場合(完全脱臼)

⇒ 抜けた歯は、歯牙保存液か生理的食塩水か牛乳に浸します

何もないときは、舌の下に静かに置いて飲み込まないように注意して歯科医院に行きます。

最近は、保健室には歯牙保存液(テイースキーパー「ネオ」が用意されているようです。

牛乳が保存に適している理由は、浸透圧とpHが体液に近い為です。

細菌の繁殖を考えると低温にした方が良いかもしれませんが、常温でも大丈夫です。

抜けてしまってから60分以内であれば、予後が良い(元に戻って機能する)ようです。

しかし抜けた歯の状態や歯が抜けた後の歯根膜の状態によっては、状況は変わります。

一番大事なのは、抜けた歯牙を乾燥させない事です。テイッシュペーパーには包まないでください。

手で持ってくるか、ビニールに入れて持ってきてください。

上記の怪我を防止するには、スポーツマウスガードが有効なので歯科医院で相談してみてください。

 

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。 来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

スポーツ時の怪我と予防について!

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

本日のお話しは、スポーツの実際の外傷と予防についてですね。

お口回りの怪我をして歯科大学の病院に訪れている人で1番多いのは交通事故関係です。

2番目は階段等での転倒や転落という事故です。

そして3番目がスポーツをして起こった怪我です。

今後は色々なスポーツ愛好家の人たちが増えていくとスポーツによる怪我の順位が上がってしまうかもしれ

ません。

怪我をする男女差では、皆さんの予想通り男性のスポーツ愛好家の方々の怪我が多いです。

しかし、今後は男性と同じスポーツを行う女性が増加すると男女差は少なくなってくるかもしれません。

お口回りの怪我が多い年代では10代の怪我が一番多いようです。

そして怪我が一番多いスポーツですが、通常は、コンタクトスポーツを想像するかと思いますが、以外にも野

球がいつも上位にきています。硬いボール・バット・スライデイング等での接触プレーが原因かと思います。

スキーも怪我が多いです。原因としては、ゲレンデの転倒やスキー用具に当たる等かもしれません。

また、バスケットも相手の肘が顔に当たる場合があるので、やはり注意が必要です。

他に意外なものとして、水球などもマウスガードが有効な競技の1つになっています。

怪我しやすい部位は、やはり上の前歯ですが、状況によっては顎の骨折も起こります。

歯並びが悪いと、怪我も起こりやすいので小中学生から矯正を強くお勧め致します。

歯並びがよいと歯ブラシもやりやすく、歯周病やむし歯も予防しやすくなり、スポーツによる

怪我も起こりづらくなります。親不知も顎の骨折の原因になる事もありますので将来的に抜歯が

予測される場合は、かかりつけの歯科医とよくご相談下さい。

上記のような怪我を防止するには、スポーツマウスガードの着用ですね。

スポーツマウスガード装着で「外傷の防止・軽減」がかなり期待できます。

薄いものでも例えば厚さが1mmでも何も入れていない場合と比べると外傷予防効果が

認められます。

歯は、刃物のようなものなので自分のお口回りだけでなく対戦相手を傷つけてしまう可能性があります。

是非、スポーツマウスガードを有効活用して、大いにスポーツを楽しんでください。

 

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。  来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

スポーツマウスガードについて⑦

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

本日のお話しは、スポーツマウスガード⑦です。

今まで①~⑥で一通りのマウスガードについての説明をしてきました。

今日は、実際に西方ファミリー歯科で製作したスポーツマウスガードをご覧頂きます。

西方ファミリー歯科が行っているスポーツ歯科としては、実際に競技で使用している選手と相談して

スポーツマウスガードを調整し、更に話しやすくて息苦しくないスポーツマウスガードを製作していきたいと

考えています。

加えて食事指導・栄養指導も行っております。お気軽にご相談ください。

西方ファミリー歯科のスポーツマウスガードは、以前の回でも書いていますが

1枚法と2枚法を競技や年齢によって使い分けております。

実際に製作したスポーツマウスガードの写真を見てください。

小学生~高校生までは、1枚法で吸引式で製作していますが、ボクシング等のコンタクト競技では

前歯の根を守る為に、犬歯から犬歯の間の6本の歯を厚くしています(黄緑色の部分です)

①下のスポーツマウスガードは、高校1年生のボクシング競技者のもので1枚法の改良法です

正面から見ないとわかりませんが、名前をローマ字で入れてあります(無料です)。結構好評ですね。

1枚法の改良法なのと成長によって半年~1年前後で作り変えが必要なる可能性が高いので

1枚法の値段で5000円+消費税です。

院内技工でスポーツマウスガードインストラクタ-である私か、私が指示して技工士に製作させています。

           

下の写真のスポーツマウスガードは西方ファミリー歯科で製作したスポーツマウスガードで、

19歳のアメリカンフットボール競技を行っている大学生のものです。

19歳で骨格・歯並び共にしっかりしてましたので、衝撃に強い2枚法で製作しております。

2枚法は、8000円+消費税です

スポーツマウスガード製作時には、西方ファミリー歯科では歯型を上を2個、下を1個採りますが

上の歯型とスポーツマウスガードを両方ともお渡ししています。

上下の噛み合わせた模型は咬合器に付けて、保存しておりますので上の模型をお持ち頂ければ

-1000円の7000円+消費税で製作させて頂くことが出来ます。

材料費と院内技工なので破格の値段で製作させて頂いております。

次回は、ラグビーや柔道や柔術競技者のスポーツマウスガードをご覧いただきます。

上下の歯型を採る重要性については、下の歯の咬む痕(圧痕)をスポーツマウスガードに付けて

噛み合わせを十分に考慮する為です。

具体的には、

※下の歯全てが均等にマウスガードに接触するために衝撃が分散する。

※同様に接触する最大面積が大きくなるのでパワーアップにつながる

※同様に下の顎が安定するので運動能力が向上する

※上下の噛み合わせがしっかりしているので口の開閉が容易にできる。

見た目では歯並びの関係もあって均等に当たっていない場合も多々あるかと思います。

上の歯型だけでしたの歯の圧痕がないスポーツマウスガードですと一部の歯に負担が

かかりすぎる可能性があり、かえって危険です。奥歯と前歯が均等に接触するスポーツマウスガード

を製作しております。

西方ファミリー歯科では、スポーツ愛好家の方々には、怪我もなくスポーツを楽しんで頂きたいと望んでいま

す。いつでもご西方ファミリー歯科にご相談・西方ファミリー歯科のウェブサイトのスポーツ歯科をご覧くださ

い。

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。  来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

スポーツマウスガードについて⑥

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

昨日は風が強くて意外と寒かったですね。いつになったら暖かくなるんでしょうね?

本日のお話しは、スポーツマウスガード⑥です。

具体的には、競技別に確認していきます。

1.フリースタイルスキー・モーグル

唇側の外形は、少し小さめになります。具体的には歯肉の深い位置よりも2mm歯に近づけます。

内側は、歯の外形に合わせます。

奥歯は、奥から2番目まで(6歳臼歯)で問題ないようです。

厚みは3mmが、違和感等が少なく好結果でした。

2.アメリカンフットボール

ポジションごとに役割が異なる。

QBは、内側は歯の外形に合わせて薄くして発音機能を考慮します。

コンタクトが強いポジションは、従来型の4mmで2枚構造が必要です。

3.空手道

基本型で製作するが、内側では歯の外形に合わせます。

唇側では、歯の根を保護するために歯肉際まで覆います。

奥歯は最後まで覆います。

スポーツマウスガードの具体的な予防効果について!

★脳震盪の予防効果 → スポーツマウスガードを噛みしめる事により頭部固定が得られ頭部回転を減少

               → 下顎骨に加わった外力をスポーツマウスガードが分散・吸収

★スポーツ外傷の予防効果 → 軟組織損傷、歯牙破折、脳震盪の予防効果が高い

★衝撃度について → くしゃみ3G、ジェットコース5~7G、F1クラッシュ22G、相撲体当たり100G

             → ボクサーパンチ60G、空手回し蹴り120G、

スポーツマウスガードの目的

1、歯の保護

2、歯の周りの骨の骨折予防

3、お口の中、お口回りの裂傷予防

4、脳震盪の予防

5、顎間節の保護

6、顎の骨の骨折予防

スポーツマウスガードの義務化状況について

スポーツマウスガード義務化の競技

★ボクシング★

吐きだしたら洗浄して再装着させる。意図的に吐き出すのは反則

試合に際してスポーツマウスガードを2つ以上用意しておく必要あり

赤色のスポーツマウスガードは装着不可(国際ボクシン連盟)

★アメリカンフットボール★

色は透明と白を除く

★キックボクシング、K-1、総合格闘技★

スポーツマウスガードの一部義務化

★空手道★ 流派・試合による

★ラグビー★ ジュニア(U-15)、西日本医学生体育大会、高等学校、関東医歯薬リーグ

★アイスホッケー★ 1974年12月31日以降に生まれたプレイヤー、単色透明、白、肌色以外を着用

★インラインホッケー★ 18歳以下

★テコンドー★ 組手試合に出場する場合

★バスケット★ 透明のスポーツマウスガード装着可(国際バスケット連盟)だが装着義務なし

★高校野球★ スポーツマウスガードは白又は透明なものに限るが装着義務なし

となります。ご参考にして下さい。

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。  来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

 

 

スポーツマウスガードについて⑤

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

昨日は、昼間は暖かかったですが朝夕は寒かったですね。

本日のお話しはスポーツマウスガードについて⑤です。

ここでは、更に細かくスポーツマウスガードについてお話ししていきます。

私は、日本スポーツ歯科医学会公認のスポーツマウスガードインストラクタ-の資格を取得していますので

その時に受講した内容についても簡単にお話し致します。

★ スポーツマウスガードの実際の厚みについて ★

スポーツマウスガードのシートの厚さについてですが、衝撃吸収性能(鉄球振り子試験)に

よりますと、4mm以上は何mmにしても同じという結果が出ています。

厚み1mm、2mmでもスポーツマウスガードを未装着と比較しますと効果があります。

この事は嘔吐反射等が強い方でも最初は厚みが少ないものから慣れて頂ける指標になりますね。

★ スポーツマウスガードの前歯と奥歯の厚みについて ★

スポーツマウスガードの前歯の唇側部分の厚みについてですが、通常は2~3mmですが、

ボクシングや格闘技では、4mmが標準となります。前歯の内側部分は違和感をなくすために2mmにしま

す。

奥歯の厚みは3mm程度で、軽く口を閉じていて歯が当たらない空間を大きく超えないようにします。

奥歯でも頬側の部分は、ボクシング、格闘技では3mmが必要になります。

そして、厚さの使い分けの例としては、

2mmシート:初心者・嘔吐反射の強い選手

3mmシート:女子選手・軽スポーツ

4mmシート:コンタクトスポーツ

となります。

 

また、マウスガード装着のための保健指導については、下記の内容になります。

西方ファミリー歯科では、スポーツマウスガード装着時には、下記の内容をお渡ししています。

1.スポーツでは歯や口に外傷を受ける可能性がある。

2.外傷によって歯の喪失や顎骨の骨折、軟組織の損傷の可能性がある。

3.マウスガードはその危険性を低下させる。

4.むし歯予防、歯周病疾患予防と同じように外傷も予防しよう。

5.マウスガードの装着で嘔吐感、発音障害が出る事もある。

6.発音障害は、サ行、タ行、ラ行で発生するが調整は可能。

7.違和感は調整すれば少なくなる。

8.違和感はなくならないが、自分の大切な歯のために少しは努力が必要。

9.むし歯や歯周病はマウスガード作製前にすべて治療を済ませる。

10.定期的に来院してチェックする必要がある。

11.使用頻度や年齢により作り変える期間はことなる。

次回は、種目別についてお話し致します。

 

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。  来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

スポーツマウスガードについて④

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

昨日はとても暖かったです。少し暑いぐらいでしたが、風も強かったですね。

本日のお話しは、スポーツマウスガードについて④です。

スポーツマウスガードについて基本的な事を①~③でお話ししてきました。 

本日は、スポーツマウスガードの値段や製作時の注意事項についてです。

スポーツマウスガードは大きく2種類に分類されます。

1.市販のスポーツマウスガード;インターネットや量販店で売られているスポーツマウスガードです。

→ 価格は1000円~3000円程度です。

2.カスタムメイドマウスガード;歯科医師や歯科技工士などの専門業者が作るスポーツマウスガードです。

→ 価格は8000円~15000円程度、場合によっては30000円も!

しかし当院では、日本スポーツ歯科医学会の認定スポーツマウスガードインストラクターの指示の下に

インストラクターである私か、私が院内の歯科技工士に指示し製作し出来るだけ安価な値段でご提供してい

ます。 

値段も5000円~8000円で製作させて頂いております。

製作に使用する機器も症例によって2種類意して使い分けております。

小学生から大人の方まで、競技の種類に応じてスポーツマウスガードの厚さや形を変えております。

また当院のスポーツマウスガードの製作実績としては、今までアメリカン・フットボール、ラグビー、空手、

柔道、柔術、ボクシング競技の方々のスポーツマウスガードを製作致しました。 

また、バレーボール、サッカー、バスケットボール、野球なども怪我防止には必須で、競技やポジションによっ

ては形や厚さが変わります。

そして、嘔吐反射等で長時間、スポーツマウスガードを入れていることが難しい場合も段階的に

慣らしていけるようにスポーツマウスガードの形や厚さを調整致します。

まさにオーダーメイドで個人・競技に合わせて製作致します。

是非、ご相談ください!

 

スポーツマウスガードを製作時の注意点としては、

★ むし歯がある場合は、型取り前に治療が必要です ★

ミクロン単位で個人個人に合わせてフイッとさせる為にスポーツマウスガード製作時の口の中の状況と

少しでも違いが生じると全くフイッとしません。その為、スポーツマウスガードを作った後にむし歯治療などで

被せ物などを装着するとスポーツマウスガードを作った時の歯型とは異なるためスポーツマウスガードは

使えなくなってしまいます。

★ 装着後、使用後も調整は必要です ★

実際、スポーツマウスガードを装着してみると、思ったより話ずらかったり噛み合わせが、合わなかったり

することがありますので、その時は遠慮なく申し出てください。なるべく不具合が無いように装着時に調整と

バランスの確認をしておりますが、実際の競技で使用すると新たに分かる事があるかと思います。

また、スポーツマウスガードは消耗品なので、勿論、使う頻度や運動強度によって変わりますが半年を目安

に劣化が始まってきます。 最初の型をお持ち頂ければ、型取りの費用はかかりません。

スポーツマウスガード⑤では、適応競技についてお話しします。

 

 

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。  来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツマウスガードについて ③

イルカがマークの西方ファミリー歯科の理事長の金子です。

本日のお話しは、スポーツマウスガード②についての続きですね。

スポーツマウスガード②では、スポーツマウスガードのメリットについてお話ししましたが、特に下方から強い

力が加わった場合、マウスガードを装着していれば歯の強い衝突により発生する脳震盪の軽減にも有効で

すね。

また、衝撃時に噛みしめやすくしておく事で、頸部が固定され頭部の移動を抑えて頭蓋骨と脳のズレを

防いで出血(硬膜下血腫)を防ぎます。

これは「揺さぶり症候群」のように頭を直接ぶつけなくても起こりる加速損傷で、ボクシングや柔道、ラグ

ビーなどで発生しやすいです。

更に噛み合わせと運動についてですが、咬むと力が出ると誤解している方も多いかと思います。

咬むという動作には、2種類あります。

噛みしめる:口を閉じる筋肉が積極的に活動する状態で、関節が固定され体全体の動きが止まります。

        結果として身体が固定されて静的動きの場合に力を発揮しやすくなります。

        例えば、ラグビーやアメリカンフットボールなどですね。

噛み合わせる:上下の歯が軽く接触した状態で、下顎が固定され体の動きを一旦止めます。

          結果として瞬間的に動作の方向を変える必要があるスポーツに有効です。

          例えば、ボクシングやバスケットボールなどですね。

いずれも咬みすぎると動作のみならず、歯牙自体や歯周組織に負担が、かかりすぎるのを防止するのと

しっかりと上下の歯が理想的な形で噛み合うことでパフォーマンスを最大化させることにも繋がります。

外傷予防のスポーツマウスガードを装着する事で二次的な効果も若干あるかもしれませんが、あくまでも

外傷予防が目的となります。

コンタクトスポーツ競技に参加される方は、是非、スポーツマウスガード装着をお勧めいたします。

 

 

 

 

★ 越谷市西方の西方ファミリー歯科について ★
当院では、おくちの中に関する色々なトラブルや気になる事がある方々に最新の医療サービスを行っております。  来院される方全員には、なるべく痛みのない治療を心がけております。 具体的には、表面麻酔を塗布後に電動注射器等を用いて細い針で時間をかけてゆっくりと麻酔をしていきます。歯並びの気になる方々には矯正の専門医による歯列矯正、入れ歯が苦手な方々にはインプラント専門医によるインプラント治療をご提供しております。
スポーツを行う方々には、お子様も含めてスポーツマウスガードの製作、調整、栄養指導をご提供しております。
綺麗な白い歯をご希望の方々には、特別な光照射器を用いたオフィスホワイトニングやご自宅で時間をかけてゆっくりと行って頂くホームホワイトニングを歯の色調を写真と機器を用いた数字で表記し、数値と見た目の白さでご確認して頂いております。
歯周病が気になるあるいは心配な方々には、口腔内規格写真撮影法で (デジタルカメラで) お口の中の記録を取りながら行う歯科衛生士による歯周病治療とメインテナンスをご提供しております。
むし歯が気になる方々やむし歯が心配な方々には、虫歯の原因が簡単に分かる唾液検査(実費1000円)やダイアグノデントという痛みも副作用もない機器でのむし歯の進行程度を確認 (無料) してフッ素塗布をご提供しております。                                                       かみ合わせや顎の違和感や顎の雑音が気になる方々には、ミクロン単位でのかみ合わせ調整や顎関節の治療、お口周りの筋肉のマッサージ (無料) をご提供しております。
入れ歯を入れている感覚があまりないチタン床義歯、見た目が気になる方には、金具がない入れ歯治療をご提供しております。、
来院が難しい方々には、訪問歯科診療や施設訪問歯科診療等をご案内しご提供しております。

多岐にわたりご要望にお答え出来るように日々研鑽に努めております。                      

土日の休日診療も行っております。 宜しくお願い致します。