セレック治療

  • HOME
  • セレック治療

セレック治療とは~短時間で白い歯に

セレック治療とは~短時間で白い歯に

セレックシステムは、医療先進国ドイツにある、歯の修復物を設計・製作をするCAD/CAMシステムです。
3Dカメラで患部を撮影(スキャン)し、セラミックを加工をするので従来の粘土で歯型を取ることがなく、最短当日で白い歯を作り治療を完了させることが可能です。
セレックは、ヨーロッパやアメリカを中心とした世界の歯科医院へ約3万台以上も採用され、1,500万以上の症例、約30年の実績を持つ、安心と信頼の歯科用機器として日本でも広まりつつあります。

なぜ、セレック治療なのか

セレック治療の良い点はなんといっても患者様の治療による身体的な負担が圧倒的に少ないことです。

不快感の軽減

セラミック治療を受けるとなると、従来では歯型をとる型どりのために粘土のようなものを一定時間噛んでいました。
これを不快に感じて嗚咽、嘔吐しやすい方は少なくはなかったと思います。
セレック治療では、お口の中をスキャンする程度のため、圧倒的に嗚咽や嘔吐感は低減します。

歯や歯肉への負担が少ない

セレック治療は患者様の歯をスキャンしてセラミックを削ったものを歯へ強力に固定するため、歯の強度に近く歯や歯肉への負担は限りなく少なくといえます。
また、金属アレルギーの心配がないうえ、金属の被せものや詰め物の境目から細菌が侵入し、新たな虫歯につながるなどの危険性がありません。